盲導犬飼育ボランティア・オーナー

盲導犬飼育ボランティア・オーナー

盲導犬の一生は、たくさんのボランティアやオーナーの方々の愛情と協力で支えられています。その中で繁殖犬や盲導犬候補の仔犬、引退犬などのお世話をしていただくボランティア・オーナーを総称して盲導犬飼育ボランティア・オーナーと呼んでいます。

キャリアチェンジ犬オーナー 募集中

盲導犬には落ち着きと繊細さが同時に求められますから、すべての犬が盲導犬になれるわけではありません。盲導犬になるのは10頭中3~4頭です。盲導犬にならなかった犬(キャリアチェンジ犬)はすべて、よき家庭犬として引き取られてゆきます。だからこそ、訓練士や指導員は安心して訓練ができるのです。このように、健康面もしくは性格面で盲導犬に向かなかった犬を引き取っていただくオーナーです。

基本的な飼育条件

  • 室内で飼育していただけること
  • 留守がちでないこと
  • 最期まで責任を持ってお世話していただけること
  • 譲渡時に8万円以上のご寄付ができること(避妊・去勢手術等医療費・今までのフード代相当)

スムーズにご案内をさせていただくため、現時点ですぐに引き取りが可能な方のみをご登録させて頂きます。今は無理だけど将来的に・・・とお考えの方は、引き取りが可能となった時点で希望者アンケートにご協力ください。
盲導犬にならなかった犬は「知らない人に吠える」「散歩時に引っぱりが強い」「うれしくて人に飛びつく」など元気な犬が多い傾向があります。キャリアチェンジ犬オーナーを希望されるにあたり、上記のような傾向があることをご了承のうえ、アンケートにお進みください。また、過去に行っておりました仔犬の譲渡/販売は現在行っておりません。

ブリーディングウォーカー(繁殖犬飼育ボランティア)募集中 

盲導犬のお父さん犬やお母さん犬(繁殖犬)をご自宅で預かっていただくボランティアです。
詳細はこちら

たくさんの仔犬におっぱいをあげるお母さん犬

パピーウォーカー(仔犬飼育ボランティア)大募集中!

生後約60日から約1年間、ご自宅で盲導犬候補の仔犬を飼育していただくボランティアです。
詳細はこちら

パピーウォーカーに抱っこされる仔犬

引退犬オーナー募集中

引退後の盲導犬を最期まで愛情と責任をもってお世話をしていただくオーナーです。

公園で遊ぶ引退犬

ステイウォーカー(一時預かりボランティア)

仔犬や候補犬(成犬)を一時的に預かっていただきます(預かりの期間は1週間から数ヶ月まで、ケースバイケースです)。犬を車で送迎できる方が対象となります。
基本的な飼育条件

  • 室内で飼育していただけること
  • 留守がちでないこと
  • 犬を協会まで送り迎えできること

盲導犬飼育ボランティア・オーナーの登録方法

盲導犬飼育ボランティア・オーナーの登録申し込みは、お電話もしくは応募フォームにてご連絡ください。
TEL: 028-652-3883