ブリーディングウォーカー

ブリーディングウォーカー

ブリーディングウォーカー(繁殖犬飼育ボランティア)

協会では、盲導犬の素質を持った“繁殖犬”と呼ばれる盲導犬のお父さん犬・お母さん犬を所有しています。
この“繁殖犬”をご自宅で預っていただき、飼育していただくボランティアをブリーディングウォーカー(BW)と呼びます。
健康管理・運動をしっかり行っていただき、協会から要請があった時に盲導犬協会に繁殖犬を連れてきていただいたり、
お母さん犬の場合は、出産や育児のお手伝いをしていただきます。
もちろん担当職員が細かくご指導いたしますので、安心してボランティアにご参加ください。

BW1

 

ブリーディングウォーカーの基本的な飼育条件
・室内で飼育していただけること
・十分な運動をさせて、健康管理ができること
・留守がちでないこと(目安:1日3時間を週に3日以上は留守がちとなります)
・交配など協会から要請のあった際に協会まで送迎していただけること

 
 

お母さん犬の場合
・出産を室内で行えること ※応相談
・生まれた仔犬を生後60日までお世話していただけること ※応相談
・訪問の際に協会車両1台を駐車するスペースを用意できること
・協会(栃木県宇都宮市)から車で2時間圏内にお住まいの方
(お父さん犬の場合は送迎が可能であれば距離は問いません)

BW2 BW3

 

ご登録・お申込み方法
ブリーディングウォーカーへのご登録は、「ブリーディングウォーカー登録用紙」へご記入いただき、
当協会までお送り下さい。
 送付先:〒321-0342 栃木県宇都宮市福岡町1285番地 東日本盲導犬協会