パピーウォーカー

パピーウォーカー

パピーウォーカー(仔犬飼育ボランティア)

パピーウォーカーとは、盲導犬候補の仔犬を生後60日から1歳になるまでの約1年間、家族の一員として飼育していただくボランティアです。

パピーの頃から、たくさんの人とふれあい、愛情いっぱいに育てていただくことで「人と一緒にいると楽しい」「人が大好き」という盲導犬にとって大切な要素を養われます。また、パピーの頃から家の中で人と一緒に生活していく事で、様々な生活音に慣れたり、人間社会のルールやマナーを身に着けていきます。将来、盲導犬として生活する上で必要となる基礎的な部分をパピー時代に培います。
 

PW1 PW2

 
またいろいろな場所に行き、たくさんの経験をさせていただくことで、仔犬の社会性にも繋がり、将来盲導犬として仕事をする際にも、どんな場所でも落ち着いて過ごす事ができるようになります。ぜひ色々な場所へのお出かけやイベントをご家族一緒に楽しんでいただければと思います。
 
PW3 PW4

 
パピーウォーカーさんは毎月開催する「パピークラス」への参加をお願いしています。パピークラスでは、その月齢で身に着けたい基本的なしつけなどの指導を行なっていますので、初めて犬と暮らす方も、ご安心ください。また、パピークラス以外でも家庭訪問を行ったり、困った際には電話などでいつでも相談していただく事ができます。
 
PW5 PW6

 
また、1歳になり協会へ「入学」した後は、パピーに二度と会えないという訳ではありません。東日本盲導犬協会では、訓練の節目(1回目の評価終了時・進路決定時)にご希望されるパピーウォーカーさんにはパピーとの面会の時間を持つ事ができるようになっています。
 
PW7

 

<パピーウォーカーの基本的な飼育条件>
・室内で飼育していただけること
・留守がちでないこと(目安:1日3時間を週に3日以上は留守がちとなります)
・お1人住まいでないこと
・毎月協会で行われるパピークラス(研修会)に参加できること(主に土日開催)
・狂犬病予防接種費用等の一部医療費のご負担をいただけること
・ボランティア保険にご加入いただけること
・車での送迎ができること
・協会(栃木県宇都宮市)から車で3時間圏内にお住いの方
・現在、犬を3頭以上飼育していない方
(犬同士の相性もあるため、頭数未満の場合も要相談となります)

 

<パピーウォーカー登録の流れ>
①お問い合わせ(お電話または登録アンケートにご入力ください)
②担当者よりご連絡させていただきます
③パピーウォーカー定期説明会への参加
※毎月第3土曜日 13:30~(1日4組限定、事前予約制)
④正式登録、委託待機

 
 連絡先:東日本盲導犬協会 028-652-3883