パピーウォーカー

パピーウォーカー

パピーウォーカー(仔犬飼育ボランティア)

パピーウォーカーとは盲導犬候補の仔犬を生後60日から約1年間、家族の一員として飼育していただくボランティアです。愛情いっぱいに育てていただくことで「人と一緒にいると楽しい」という盲導犬にとって大切な要素が仔犬時代に養われます。盲導犬の候補の仔犬といっても、委託をする時期はまだまだやんちゃです。いたずらやトイレの失敗もありますが、この時期から家の中で人と生活していくためのルールやマナーを教えることで、将来視覚に障害をお持ちの方との生活を快適に送ることができるようになります。またいろいろな場所に行き、様々な経験をさせていただくことで、仔犬の社会性にも繋がりますので、ご家族で色々なことを一緒に楽しんでいただければと思います。初めて犬と暮らすという方でも毎月1回の研修会にて基本的なしつけなどの指導を行い、家庭訪問などで家での様子や生活の仕方なども相談させていただけますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせ下さい。

人と一緒が大好き

人と一緒が大好き

基本的な飼育条件
・室内で飼育していただけること
・留守がちでないこと
・お1人住まいでないこと
・毎月1回協会で行われる研修会に参加できること
・狂犬病予防接種費用と保健所登録費用のご負担
・ボランティア保険加入費用のご負担
・車での送迎ができること
・犬の飼育頭数が3頭未満の方

研修会(パピークラス)の様子

研修会(パピークラス)の様子

パピーウォーカー定期説明会を実施しています

パピーウォーカーに興味のある方を対象に定期説明会を実施しています。

毎月第3土曜日

1日4組限定ですので、事前にご予約ください。

当日はグルーミングや散歩体験をしていただきますので、動きやすい格好でお越し下さい。